国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

国際青少年連合IYFのマインド教育著書「私を引いて行くあなたは誰か」の前書き

国際青少年連合IYF のマインド教育著書
「私を引いて行くあなたは誰か」

f:id:bennaya67:20170515235020j:plain

マインド教育の第一人者であるパクオクス顧問はその著書「私を 引いて行くあなたは誰か」の前書きでこのように書かれてます。

 

多くの若者が、自分自身を忘れて生きています。それで、自分ではない 他の力によって生きています。

 

「あぁ、僕はゲームのやり過ぎだ。もうやめなくては!「私は酒の飲み 過ぎだ。これではだめだ。」「大学卒業できるだろうか?このままでは だめだ!」などと言いますが、そこから抜け出せずに毎日覚悟をするだ けです。

 

自分が願わぬ方向へ行っていることに気づいても、自分の力ではそこか ら抜け出せないないのです。

 

「お母さん、お願いだからそんなふうに言わないで。私だってこうした くてこうやっているわけじゃないんだから。私もこんな生活は嫌だよ。 思いどおりにならない自分が嫌で死にたいくらいなんだから、お母さん までそんなふうに言わないで!」 このように叫ぶ子がたくさんいます。

 

一度、間違ったところにはまって しまうと、抜け出せずにただ引かれるままに・・・。自分も、親も、先 生も、その尾を切って引き出すことができません。 なぜなら、心の世界をはっきり知らないためです。

 

あるお母さんが自分 の息子が学校で教師に暴力をふるったと言いました。

「先生をなぐったのですか?でもそれはあなたの息子さんがしたのでは ありません。」 「いいえ。間違いなくうちの息子が先生をなぐりました。」

「お母さん、それは息子さんがしたのではありません。」

 

その生徒はそんなことをしたくありませんでしたが、生徒の心の中にあ る力が彼をそのようにさせたことを、そのお母さんに説明してあげまし た。

 

人は生まれて死ぬまで多くのことを学びます。スプーンの使い方から始 まって言葉も字も習います。学校に行くとコンピューター、ピアノ、数 学、外国語など膨大な知識や技術を習い、経験を積みます。

 

ところが生活の中で最も重要で必要な心の世界について漠然としている ため、不幸になってはいけない学生が不幸になり、悲しんではいけない 若者が悲しんで過ごしています。

 

私は聖書の中で人の心が流れる道、すなわち心の世界をみつけました。 そこで国際青少年連合を設立し、この団体を通して多くの若者たちに心 の世界について教えました。 するとゲーム中毒から、つらい過去から、自閉症から抜出して、今では 明るい人生を歩んでいます。

 

心が健康になった若者たちを見ていると、とても幸せです。若者が暗闇 から抜け出す道がこの本によって開かれることを願っています。

 

2011年6月 著者 パクオクス

f:id:bennaya67:20170524125814j:plain

 

≫「私を引いて行くあなたは誰か」1章ー1へ続く