国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

IYF国際青少年連合パクオクス顧問ケニア大統領からの招待で面談

IYF国際青少年連合パクオクス顧問、大統領の招待によりナイロビ大統領の宮での面談


昨年の2016年6月1日パクオクス顧問は国家行事である自治政府樹立日の行事に海外貴賓としてグラシアス合唱団と共にケニア政府から招待されました。


IYFがケニアのためにこれまでの間活動したことを高く評価され、パクオクス顧問と同行者が招待されることになったのです。


これより先に5月31日パクオクス顧問はケニアを訪問中の韓国のパク大統領が参加する韓-ケニア共同文化行事に参加しました。

 

f:id:bennaya67:20170508202835p:plain

f:id:bennaya67:20170508202847p:plain

f:id:bennaya67:20170508202900p:plain


行事の場所に到着した一行は本格的な行事が始まる前、記念行事のために集まったケニアの人々と共に交わりを楽しみ、グラシアス合唱団が公演をしました。


ケニアケニアタ大統領とファーストレディーなど政府の主要閣僚たちが参加したこの日の行事で公式招待されたグラシアス合唱団の公演がありました。しかし、グラシアス合唱団が数曲準備していましたが1曲しかできませんでした。

 

f:id:bennaya67:20170508202915p:plain

f:id:bennaya67:20170508202927p:plain

f:id:bennaya67:20170508202941p:plain

公演の終了まぎわ大統領は貴賓たちと握手をしながら、パクオクス顧問と一同がいるところまで来られました。


キムウンヨン支部長が大統領に話しました。
『IYFの設立者が来て、グラシアス合唱団と韓国から来た学生たちがこの行事のために準備した公演を全てできなかったのが残念です。』と伝えると大統領は公演をできるようにしてくださり再び公演をすることができました。


大統領とファーストレディー、そして副大統領までがグラシアス合唱団の公演であるマライカとIYFの学生たちの扇の踊りの公演を観覧してとても喜びました。それで翌日大統領宮に来るようにとパクオクス顧問を招待されました。


>>>続く