国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

IYF国際青少年連合 大阪 海外ボランティア団員 帰国

IYF国際青少年連合の大阪の海外ボランティア団員だった「ベース」という男性団員が約1年の滞在期間を満了してタイに帰国することになりました。

f:id:bennaya67:20170509204131j:plain


IYF国際青少年連合のプログラムの中でも大きなものがこの海外ボランティア生活です。希望する国へ行くのですが、外国での生活はなかなか慣れるのに時間がかかります。

f:id:bennaya67:20170509204220j:plain


このIYF国際青少年連合の海外ボランティアでは派遣先の現地の人と共に寝起きして共同生活をします。

f:id:bennaya67:20170509204255j:plain


ボランティア生活で外国に行って様々なプログラムを体験します。
詳しいことはIYF国際青少年連合のホームページで確認してください。

>>>IYF国際青少年連合海外ボランティア 


くだんのタイの青年「ベース」も日本を希望して大阪支部で海外ボランティア生活を始めたのですが、タイとは習慣も言葉も違うので苦労したようです。


初めのころは日本語を勉強しても性格がおとなしいせいか、女性団員と比較しても日本語の上達がうまくいきませんでした。


時には「日本語をちゃんと教えてくれないからうまくできない。」といって胸の内を
告白したとき、うっすら涙ぐんでいました。


海外ボランティア生活では朝6時には起床して、夜11時には寝ます。
日本はまだ食料事情はまったく問題ありませんが、アフリカ諸国の海外ボランティア団員は時には一日一食しか食べることができないときがあります。


そして、アフリカ諸国は水道事情が良くありません。
そんな状況でも心の世界を学んで、それまで自分中心の甘えた生活から他人を思う生活へと彼らは変化していきます。


「ベース」も初めのころは自分の心を開くことに躊躇していたようですが、IYF国際青少年連合の大阪支部長の導きを受けて心を開いて明るくなっていきました。

f:id:bennaya67:20170509204736j:plain


IYF国際青少年連合では若者たちが未来の指導者になるように、心の世界について教育をしています。豆腐のような弱い心ではなく、レンガのような強い心を作りあげるための教育です。


彼らの写真集です。懐かしい海外ボランティア団員たち・・・。

 

f:id:bennaya67:20170509204354j:plain

f:id:bennaya67:20170509204430j:plain

f:id:bennaya67:20170509204507j:plain

f:id:bennaya67:20170509204543j:plain

f:id:bennaya67:20170509204827p:plain

2017 グッドニュースコア ピースフェティバル 福岡 広島

ピースフェティバルの詳細は下記のリンクからどうぞ

 >>>国際青少年連合 海外ボランティア・ピースフェスティバル福岡編 

>>>国際青少年連合 2017海外ボランティア・ピースフェスティバル福岡 続き