国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

国際青少年連合 感動的な海外ボランティアたちの帰国発表-30

国際青少年連合 感動的な海外ボランティアたちの帰国発表-30


子供たちが私の心まで明るくしてくれました!


ネパール 国際青少年連合 海外ボランティア ユン・ジンオク

 

f:id:bennaya67:20170609222404j:plain

つらい事は死んでも嫌だった私がネパールでは高い山を歩かねばならないことがたびたびありました。

 

顔は赤くなり体は汗で濡れましたが、その山でたくさんのことを教わりました。苦しさが私を強くし、その山で出会った明るい子供たちが私の心まで明るくしてくれました。

 

ネパール 地図


                 -------------------------

 

昔、冒険家植村直己の本を読んだことがあります。
彼は日本でも歩くだけの旅行をしたりしたことがあるそうです。

 

世界の見知らぬ国に行くとき、先ずその地方の子供たちと仲良くすることをしたそうです。子供たちは見知らぬ外国人にとても興味を持つのです。

 

子供たちは遠巻きに「どんな人だろう?」という好奇心あふれる瞳でこちらを見ます。

 

そして、植村直己は子供たちが喜びそうな遊びを教えながら、仲良くなるそうです。そうしたら、あとは大人と付き合うのはよりやさしくなります。

 

グリーンランド北部でのエスキモーとの共同生活をしたときも、そうやって仲間入りができたそうです。


<植村 直己は、日本の登山家、冒険家。兵庫県出身。1984年に国民栄誉賞を受賞。>


                -----------------------

 

国際青少年連合の海外ボランティアの団員たちも見知らぬ国にゆくことがあります。
若い時ほど見知らぬことにも大胆に対応することができますが。ときには恐れもあります。

 

そんな時は国際青少年連合の現地の支部長や支部長夫人が彼らの心を正しく導いてくれます。ですから、海外ボランティアの団員たちは安心して様々な活動に挑戦することができるのです。

 

      2014 国際青少年連合 海外ボランティア 広報映像

      


国際青少年連合ではグッドニュースコアという組識があり世界中に大学
生たちを中心とした青少年を海外へボランティアとして派遣しています。


彼らは多くのことを学び、単なるボランティア活動に留まらずに心の世界を
学ぶ貴重な1年間を過ごします。

 

国際青少年連合 海外ボランティアの詳細は--->こちらから