国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

国際青少年連合のマインド教育著書 「私を引いて行くあなたは誰か」4章ー1

国際青少年連合のマインド教育著書

「私を引いて行くあなたは誰か」4章ー1

著者 パク・オクス顧問

f:id:bennaya67:20170810215302j:plain

知恵

 

真の知恵は
自分の足りなさを知ることである

誰でも「優れている」と思っている部分があります。口にはしなくても心の中で『私はこういう面では人より優れている』といって自分のことを信じています。それは自分より優れた人に会ったことがないからです。


真の知恵は自分の足りなさを知ることである


もうじき人生の4分の4が川に沈んで行くよ

人は誰かににだまされてしまうこともありますが、そうすると人を信用してはいけないと思います。そして信じられるのは自分だけだと思うようになります。自分を信じる人たちは、自分の考えが正しいと思っていますが、そのような人の人生は不安で危険がいっぱいです。なぜなら、人間は不完全な存在なので、自分の判断がいつも正しいとは限らないからです。


自分の判断が、正しいのか正しくないのか確かめる必要がありますが、自分を信じる人は深く考えずに行動に移します。

 

ある川で渡しの仕事をしていた年配の船頭がいました。お客も多くなく、一日に4回ぐらい行ったり来たりしていました。そんなある日、その町で生まれ育った人が博士になって、里帰りをしました。すると、彼が小さいときから船頭をしていた人が、今も船頭をしていたのでした。


若いとき故郷を離れて、一生懸命勉強して博士になって故郷を訪問した彼の目には、長年、船を漕いでいる人がみすぼらしく哀れに見えました。彼は自分の学歴を自慢したくて、船に乗りながら船頭さんに声をかけました。
「あの…」
「何でしょう。」
「失礼ですが、哲学についてご存じでしょうか?」
「テツガク?それは何だべ?初めて聞く言葉だなあ。」
「人生そのものが哲学なのに、哲学を知らないとは…。船頭さんは人生の4分の1が死んだも同然です。」


船頭さんは、少し気分を害しましたが、自分の学歴も低いので黙っていました。

そこで、博士はまた聞きました。
「あの…」
「何でしょう。先生。」
「それじゃ、文学についてご存じですか?」
「ブンガクですか?ぶんぶく茶釜のタヌキは知っとるが、ブンガクは聞いたことがねえなあ。」
「こんなに美しい川で働きながら、文学を知らないとは…。とても残念でたまりませんね。文学を知っていたら美しい文を書けたはずなのに…。あなたの人生の4分の2が死んだも同然です。」


勉強して立派な学者になったのかもしれませんが、船頭さんは聞いていると腹が立ってきました。それでも黙って船を漕ぎ続けました。ところが、博士はまた聞いてきました。
「何度もお聞きして申し訳ないんですが、船頭さん。天文学をご存じですか?」
「そんなもん知らん。夕焼けなら明日は晴れ、朝焼けなら今日は天気が悪い、それなら知っとる。」
「それはそれは…。天文学も知らずに川で船を漕いでいるとは。あなたの人生の4分の3が死んだのも同然です。」
船頭さんは本当に腹が立ち、興奮したせいで船が川の中の岩にぶつかってしまいました。普段はうまく避けた岩なのに、その日に限って見落としてしまったのです。船が岩にぶつかったとたん「バリバリ」という音とともに船の下に大きな穴ができて、水が入ってきました。


そこで、船頭さんは
「先生、泳げますか?」
「お、お、泳げません。た、助けてください!」
「それは、あわれじゃのう。あんたさんの人生の4分の4がもうじき川に沈んでいくよ。」

                    
人は「平等」をよく口にします。特に政治家は選挙のときの公約として掲げることがよくあります。ところが、口では平等を求めますが、心の底では平等を求めていません。人よりよい生活をし、人より高い地位を求め、自分の子が隣の子より成功するのを求め、決して平等を求めてはいません。


どんな民族もどんな国でも民主主義と平等を呼びかけますが、人は上下や身分を分けることを好みます。普通、自分は周りの人よりましだということに優越感を覚え、それに満足しています。自分の優れた部分をあからさまに口にする人もいれば、口にはしなくて心の中で「自分は才能があり何でもやればできる」と思っている人もいます。

 

自分に優れていると思うことがあると、「自負心」というものが形成されます。そういう人は他人を無視して、自分の考えが正しいと思い、誰かの助言を必要としません。そのため、社会生活が円滑にいかなくなり、人間関係にも問題が生じます。

 

国際青少年連合のマインド教育は最高レベルの人格教育です!

 

>>>「私を引いて行くあなたは誰か」4章ー2 へ続く