国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

国際青少年連合のマインド教育著書「私を引いて行くあなたは誰か」4章ー5

国際青少年連合のマインド教育著書

「私を引いて行くあなたは誰か」4章ー5

著者 パク・オクス顧問

 

f:id:bennaya67:20170831084534j:plain

 

自分より優れた人に会い
失敗をすることも必要だ

 

前章で例えた金持ちの家の弟も、自分が頭がよく、やれば成功すると思っていたために、遠い国に行って持っていた財産を湯水のように使ってしまいました。その国に飢きんがあって食べ物にも困った時、自分の愚かさに気づきました。彼は自分の友達より優れた部分があると思い、お父さんに分け前を求め、そのお金で事業をして成功する夢を抱き、遠い国に旅立ちました。


人は失敗をする前まで、自分より優れた人の存在を知る前までは、自分に勝る者がいないと思うのです。


この世で将棋の腕が一番だと思った人も、自分より優れた人に会ったことがなかったため、そのようにうぬぼれていました。しかし、田舎の老人と将棋を打ってから、彼の考えが粉々に崩れました。

 

私たちが人生の中で、自分より優れた人に会い、失敗することも必要です。この世で将棋が一番うまいと自負していた彼が、老人に勝ってそのろばに乗りながら、どれほど高慢だったでしょうか。ところが、再び老人と打ったときには負け、しかもわざと負けたと聞いて、自分の本当の実力を知ることができました。


人は過ちを犯したり、失敗をしたりしながら、自分が何の取り柄もない者であることを知れば、心が低くなり、物ごとを深く考えるようになり、誠実になります。そうでない人は、自分を高く評価し、人の言うことに耳を傾けられず、自分の主張ばかりします。


そいう人は自分の感情をコントロールする力がなく、ゲームや賭博におぼれたときに、そこから出られません。私が刑務所で会った囚人たちは、不慮の事故などで刑務所に入れられた人もいますが、ほとんどの人が自分を信頼したため罪を犯した人たちでした。


心が高くなり、自分を信じると、結局は問題に会い人生の失敗者になります。聖書に「高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ」という御言葉があります。自分がすばらしいという一次元的な考えだけをせず、自分がどんなに足りない者なのかを知り、謙遜な人に変われば、より良い人生を送ることができます。

 

国際青少年連合のマインド教育で人生が変わります。

 

>>>「私を引いて行くあなたは誰か」5章ー1 へ続く