国際青少年連合スタッフのブログ

国際青少年連合スタッフのブログです。青少年たちの人生が大きく変わっていく姿を見ていつも感動を受けています。

【スポンサーリンク】

IYF Mind Conference 2017に参加したVIPの人たち

今回IYF Mind Conference マインドカンファレンスには、世界20カ国の大使と関係者30人余りが参加してIYFとの出会いを持ち、社会各界各層の名士6人のマインド講演も聞くことができました。

f:id:bennaya67:20170907214415j:plain

去る3月に日本でIYF海外ボランティアの「グッドニュースコアフェスティバル」を主催したとき、すべての部分が越えられない山のように見えましたが、困難さを越える挑戦の心を持って乗り越えました。


今回のマインドカンファレンスでも同様の挑戦の歩みを通して多くの山々を超えて、その結果も示されました。

 

f:id:bennaya67:20170917153309j:plain

▲Mind Conference 初日 VIPレセプションの歓迎メッセージを伝えるパクオクス博士


マインドカンファレンス準備の中で最も大きな山は広報をすることでした。いくら宣伝をしても、人々は信頼できるかどうかを見極めないと簡単には参加してくれません。


そこで挑戦したのは、東京都庁と渋谷教育委員会の支援を受けることでした。順調ではありませんでしたが後援の道が開かれました。

 

f:id:bennaya67:20170917153544j:plain

▲マインドカンファレンス期間中、毎日午後のVIPレセプションタイム


そしてIYFとMOUを結んだり、大統領との出会いがあった国を中心に全世界の日本大使たちを訪問しました。


主なお願いは、4つの点でした。

1 マインドカンファレンスへの参加
2 大使館の後援
3 現地スタッフの招待
4 大使館職員マインド講演 


その結果、18カ国の大使館で後援を承認していただき、広報物に広告をすることができた。


またトーゴ、セネガル、ボツワナ、東ティモール、コスタリカ、ベナン、ハイチ、ウガンダ、ザンビアなど20カ国30人の大使と関係者がマインドカンファレンスに出席してIYFと今後どのような方向に一緒に働いていくのかを議論することができました。その中で、トーゴ、ボツワナ、セネガル大使を紹介しました。


トーゴ代理大使 Mr.Afognon Kouakou SEDAMINOU

「青少年のマインドを変える「IYFマインドカンファレンス」を、トーゴでも開始したいと思います。IYFと会ったことを、トーゴ大統領に報告書を書いてお送りいたします。トーゴ大統領も青少年に関心が多い方です。

日本にいながらIYF支部とも一緒に仕事をしたいです。パクオクス博士の学生に向けたメッセージを聞きました。私が学んだメッセージをトーゴの学生たちも聞いて多くの学生が変わることを願います。博士がこのような機会を与えてくださり、とても感謝しています。」

 

f:id:bennaya67:20170917153846j:plain

▲パクオクス博士との面談中トーゴ代理大使

 

ボツワナ大使H.E.Nkoloi NKOLOI

「こんにちは。心が変われば人生が変わり、人生が変われば、全世界が変わる。2017マインドカンファレンスに招待されて本当に嬉しいです。国際青少年団体であるIYFは青少年たちのために、私たちの社会では特に必要な各国の文化交流と正しいマインド教育をし、これにより青少年に健全なマインドで自分の限界を超える力とリーダーシップを育てる仕事をしています。

日本で開催されるマインドカンファレンスに出席できて感謝しています。IYFですることは次の世代のために世界を調和させる大きな仕事をしていると思います。」

f:id:bennaya67:20170917154047j:plain

▲マインドカンファレンスの祝辞中、ボツワナ大使

 

セネガル共和国大使 H.E.Cheikh Niang

「IYFの大使館に送られた資料が私が思う方向ととてもよく合って必ず会いたかったです。セネガルは、国家予算の40%を青少年の教育のために使うほど、将来の国をリードする青少年に大きな投資をしています。

私ははっきりと分かります。環境は良くても、心が発展していない場合は、絶対素晴らしいリーダーになることができません。パクオクス博士がおっしゃるマインドは、セネガルの学生にも必要な教育だと思います。わが国にも招待します。」

 

f:id:bennaya67:20170917154158j:plain

▲IYFのマインドを学びに来られたセネガル大使と友好なパクオクス博士


日本のマインドカンファレンス中、毎日午後5時には、VIPのためのレセプションの時間を持ちました。IYFの活動を紹介して挑戦に基づくIYFのマインドを伝える場であります。

レセプションに出席していただいたVIPの方たちのほとんどは、すでに心が開いており、リラックスした雰囲気で和気あいあいに、時には真剣に心と心が伝わりました。

マインドを教育するのに良い日本、挑戦の歩みが始まりました。マインドカンファレンスを始めるのに他のどこよりも熱い歩みが起こることが期待されます。

 

f:id:bennaya67:20170917154312j:plain